使い方ガイド

< 使い方ガイド トップへ戻る

その他仕様

動作保証環境

チャットボットは下記の環境での動作を保証しています。

チャットボット(埋め込み)

対象ブラウザ バージョン
Google Chrome バージョン 75 以降
Mozilla Firefox バージョン 68 以降、バージョン 60 (ESR)
Microsoft Edge (EdgeHTML版) バージョン 42 以降

管理サイト

対象ブラウザ バージョン
Google Chrome バージョン 75 以降
Mozilla Firefox バージョン 68 以降、バージョン 60.8 (ESR)
Microsoft Edge (EdgeHTML版) バージョン 42 以降※

[Note]

埋め込みチャット、管理サイトは日本語のみの対応となります。

※:有人チャットを終了したときにチャット画面が再度ポップアップする不具合が発生しています。有人チャットを利用する場合は、Edge以外のブラウザで行うことを推奨します。

書き出し・読み込みExcelフォーマット

質問・回答、カテゴリ、類義語、過去のチャットはExcelファイルとしてダウンロードすることができます。 また、質問・回答、カテゴリ、類義語は何もデータが表示されていない状態で[Excelに書き出す]ボタンをクリックすると、フォーマットをダウンロードすることができます。 書き出し・読み込みのルールやExcelのフォーマットは以下の通りです。

  • バージョン更新によって項目が変更になる場合があるため、編集の際は最新のExcelファイルを読み込んでください。
  • 読み込むExcelはシート名やヘッダを変更しないでください。
  • Excelによって行える操作は、登録および編集です。Excelによりデータの削除を行うことはできません。空のExcelを読み込ませても削除されません。
  • 各データはIDが自動で割り振られます。新規で登録したい場合はID列には何も入れないでください。次に書き出したときに自動で割り振られたIDがID列に表示されます。自動で割り振られたID以外は無効です。
  • ID列にIDが入っている場合、その行にあるデータが上書きされます。
  • 行は空けずにデータを作成してください。
  • Excelの機能(数式など)は利用できません。文字を利用してください。
  • Excelには表以外のオブジェクト(画像など)を含まないでください。

質問・回答管理

列名(ヘッダ名) 説明 入力制限
ID 自動で割り振られる一意の数字。追加の場合は空欄を入力。 (更新する場合は必須)
質問 質問 必須
2000文字以内
重複不可
質問の言い換え 質問の言い換え 各200文字以内
改行することで10組まで言い換えを入力できます
回答 質問に対応したチャットボットの回答 必須
2000文字以内
カテゴリ カテゴリ管理にて設定されている回答・質問のカテゴリ 必須
カテゴリに登録されている内容と一致すること
公開 公開か非公開かを表す文字。公開ならTRUE、非公開ならFALSE(半角英字)を入力。 必須
「TRUE」または「FALSE」
回答数(回) チャットボットで質問された回数 読み取り専用
満足度(%) 満足度 読み取り専用

カテゴリ管理

カテゴリを追加・編集するのか、親カテゴリを作成・編集するのかによって制限が一部異なります。

列名(ヘッダ名) 説明 入力制限
ID 自動で割り振られる一意の数字。追加の場合は空欄を入力。 (更新する場合は必須)
親カテゴリ 親カテゴリの名称 必須
50文字以内
全角スペース不可
文頭・文末の半角スペース、連続した半角スペース 不可
重複不可
カテゴリ カテゴリの名称。親カテゴリを作成・編集する場合は空欄を入力 (カテゴリを作成・編集する場合は必須)
50文字以内
全角スペース不可
文頭・文末の半角スペース、連続した半角スペース 不可
重複不可

[Note]

以下の入力例を参考にして記入してください。



  1. カテゴリに親カテゴリを紐づけない場合、親カテゴリ欄に「親カテゴリなし」と入力する必要があります(例6)。
  2. カテゴリに紐づける親カテゴリに「親カテゴリなし」以外を入力する場合、その親カテゴリが予め作成されているか、同じExcelファイルで作成する必要があります(例7)。
  3. 親カテゴリとカテゴリを1行で同時に作成することはできません。親カテゴリを作成する場合、その行にはカテゴリを書かないでください(例7)。

類義語管理

列名(ヘッダ名) 説明 入力制限
ID 自動で割り振られる一意の数字。追加の場合は空欄を入力。 (更新する場合は必須)
キーワード 類義語の代表となる単語 2字以上50字以内
全角、半角スペース不可
記号(,'"および=>)不可
キーワードおよび類義語データ内で重複不可
類義語 キーワードに紐づく類義語
※キーワードと同じ単語は類義語に含む必要はありません。
2字以上50字以内
全角、半角スペース、改行不可
記号('"および=>) 不可
文書の前後に「,」不可
19単語まで(単語は「,」で区切る)
キーワードおよび類義語データ内で重複不可

過去のチャット

列名(ヘッダ名) 説明
チャットID 自動で割り振られる一意の数字
日時 チャットが開始された日時
カテゴリ 質問者が選択した質問に紐づくカテゴリの名称
※削除されたカテゴリは"-"で表示されます。
質問ID 質問者が選択した質問・回答のID
質問・回答管理のIDを表します。
チャットボットの回答 チャットボットが回答した質問
質問者の入力 質問者が自由入力した文章
※質問・回答の質問と完全一致した場合は表示されません。
評価 チャットボットの回答に対する質問者の評価
満足:"回答への評価"が高評価
不満足:"回答への評価"が低評価
回答できなかった:チャットボットが回答できなかった
オペレーター対応:有人チャットで対応した
評価なし:"回答への評価"が未入力
-:"候補の中に該当する回答が無かったときに選ぶ選択肢"(デフォルトで[この中にはない])を選択
質問者名 自動で割り振られる一意の名前
質問者からのコメント 質問者がコメント欄に入力した文章
スター スターのON/OFF
リファラー チャットボットが利用されたページ
※即時反映されない場合があります。
入力 質問者の入力

登録・保存できるデータ量の制限

チャットボットに登録・保存可能なデータの制限は以下のとおりです。

データ名 制限
質問・回答 Starter: 最大50件
Standard: 最大200件
Standard + QA100: 最大300件
Standard + QA200: 最大400件
Standard + QA300: 最大500件
Enterprise: 最大2000件
親カテゴリ
(親カテゴリを利用可能なプランをご利用の方のみ)
最大100件(「親カテゴリなし」を除く)
カテゴリ 最大100件
類義語 最大2000種類
過去のチャット 保存上限なし
アカウント 最大999人
システムログ 保存上限なし
オペレーター
(有人チャットを利用可能なプランをご利用の方のみ)
最大20人

変更履歴

V4.4(2020/06/13 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)カテゴリの階層化(親カテゴリ)機能の追加
      • 既存のカテゴリに対して、もう1階層上位のカテゴリ(親カテゴリ)を設定することができるようになります。
        ※Enterprise、Standard プランをご利用の方のみご案内しています。
      • シナリオのカスタマイズに選択できるカテゴリについても2階層のカテゴリ(カテゴリ・親カテゴリ)から選択できるようになりました。
        ※Enterprise プランをご利用の方のみご案内しています。
    • (新規)お知らせ通知領域の追加
      • お知らせ通知領域を新たに表示できるようになりました。一度非表示にしたお知らせもお知らせ通知領域から見ることができるようになります。

V4.3(2020/03/15 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)Chatbot のリファラー追加
      • チャットボットが利用されたページが、過去のチャットから書き出した Excel データより参照することができるようになります。
    • (新規)過去のチャットの履歴削除機能の追加
      • 過去のチャットのリストから履歴を選択して削除することができるようになります。
    • (変更)過去のチャットのフィルター機能の使いやすさを改善
      • チェックボックス「スター付きのみ」を使用し、簡単にスター付きの過去のチャット履歴のみを表示させることができるようになります。
    • (変更)過去のチャットの見やすさを改善
      • 過去のチャットの1ページあたりの表示件数が20件に変更されることで、一度に確認しやすくなります。

V4.2(2020/01/30 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)画像・ファイル登録機能追加
      • 画像やファイルを読み込ませることで、読み込ませた画像やファイルを用いた、QA 表現が出来るようになります。
    • (新規)コメント収集機能の追加
      • 管理画面上で、利用者のコメントを確認できるようになります。
    • (新規)有人対応の通知方法の追加
      • 利用者からオペレータ呼び出しがかかった時に、管理画面にログインしているブラウザから、通知を受ける事ができるようになります。
        ※Enterprise、Standard プランをご利用の方のみご案内しています。
    • (新規)任意のシナリオ設定時におけるプレビュー表示
      • シナリオ設定で任意のシナリオを追加する際に、プレビューが表示されるようになります。
        ※Enterprise プランをご利用の方のみご案内しています。
  • チャットボット
    • (新規)コメント収集機能の追加
      • 質問に対する Chatbot からの回答の後に、利用者がコメントを自由記入できる入力欄を追加できるようになります。

V4.1(2019/11/21 リリース)

  • 管理画面
    • (変更)有人チャットの使いやすさを改善
      • 有人チャットを開始する直前までのチャットを有人チャット対応画面に表示
      • 有人チャットが行われたことがわかるように過去のチャットの表示を変更
  • チャットボット
    • (新規)日本語 QA 自動翻訳(英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語)機能追加
      ※Enterprise プランをご利用の方のみご案内しています。ご利用希望の方は担当者にご連絡ください。
    • (変更)有人チャットの使いやすさを改善
      • チャットボットが「回答できなかった」ときに有人チャットへ促すフローを追加

V4.0(2019/09/21 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)ユーザー権限機能追加
    • (新規)有人チャット機能追加
      ※Enterprise、Standard プランをご利用の方のみご案内しています。

V3.8(2019/06/05 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)チャットボット用 QR コード生成機能追加
    • (変更)カテゴリ名に半角スペースの利用を許可
    • (変更)カテゴリ数の上限を 100 件に変更
    • (変更)質問・回答の Excel 書き出し項目に「回答数」と「満足度」を追加
    • (変更)過去チャットの Excel 書き出し項目にユーザーの入力ステップを追加

V3.7(2019/04/02 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)管理者によるボット停止機能追加
    • (新規)IP アドレスによる利用制限機能追加
    • (新規)ヘルプに変更履歴追加
    • (変更)過去チャットにボットが回答した候補リスト追加
    • (変更)ダッシュボード内の「カテゴリ別の質問数の推移(件数)」のグラフ形式変更
    • (変更)質問・回答画面に ID 表示追加
    • (変更)設定画面(見た目設定)の適用ボタンの位置変更
  • チャットボット
    • (変更)チャットボットタイムアウト仕様変更
    • (変更)回答の改行幅変更

V3.6(2019/02/15 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)システムからのお知らせ表示ボタン追加
    • (新規)過去チャットエクスポート機能追加
    • (新規)チャットデモ機能追加
    • (変更)一括削除ボタンの位置変更
  • チャットボット
    • (変更)チャットボットのスクロール仕様変更
    • (変更)シナリオによるカスタムカテゴリ設定時の検索範囲仕様変更

V3.5(2018/12/26 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)チャットボタンのユーザー独自アイコン登録機能追加
    • (変更)過去チャットのフィードバック表記改善

V3.0(2018/11/20 リリース)

  • 管理画面
    • (新規)チャットボタンに任意文字列表示機能追加
    • (新規)ボットシナリオ編集機能追加
    • (新規)チャットボタン変更機能追加
    • (変更)ダッシュボードの集計ルール変更
    • (変更)チャットボタン表示位置変更機能の UI 変更
  • チャットボット
    • (変更)フィードバック回答時に質問をされた場合の動作仕様変更
    • (変更)サービス停止時はチャットボタンが非表示にする仕様追加